ストックフォトとは ~販売者としてのメリットとデメリット~(1)

ストックフォトとは、自分で撮影した写真や描いたイラストをアップロードして登録し、それが購入されると、その作者に報酬が支払われるというシステムを運営しているサイトです。

ストックフォトを利用すれば、イラストを描ける人のみならず、これから描こうと思っている人なら誰でもイラストを販売するというチャレンジができるのです。

ストックフォトにはどんなサイトがあるか

現在、私が登録しているストックフォトサイトは、イラストACPIXTAAdobe Stock(fotolia)の3社です。他にも2社ありますが、あまり使っていないので割愛します。

この3つのサイトはストックフォトサイトの中でも有名どころで、登録者数も多いです。現在の収入も、主にこの3つのサイトから得ています。

それぞれのサイトにイラストレーターとして登録するには、どのページから登録したらいいのか、登録後は何をすればいいのか、審査はあるのか、について、簡単にまとめましたので、登録の際の参考にしてみてください。

ストックフォトサイトにイラストレーター(クリエイター)として登録する

イラストAC

■登録方法
イラストレーターとして登録するには、トップページの左メニューより「イラスト投稿(新規登録)」をクリックします。こちらのリンクより、直接、「イラスト投稿(新規登録)」のページへ飛ぶことができます
■登録にあたっての審査
なし。
■本人確認の有無
あり。 登録後、本人確認書類(画像)の提出が必要です。
■イラストの審査
あり。 審査後に公開。審査に通らなければ非公開。 ※審査はよほどのことがない限り、落とされることはありません。似通ったイラストが重複していたり、キーワードの内容がイラストと異なっていたりすると、イラストが非公開状態になります。

(2019年6月27日追記)違うカテゴリーを選んでいたり、余計なタグをつけていたりすると、審査に通らなくなることも多くなってきました。タグの付け方にイラストレーターのかたがたは神経をすり減らしており、そのあたり改善してほしいものです。
■報酬
1ポイント=1円。1ダウンロード毎に1ポイント(3.56円4円)貯まります。

イラストACへの登録はこちら

PIXTA

■登録方法
こちらのページより「今すぐクリエイター会員登録をする」をクリックします。
■登録にあたっての審査
なし
■本人確認の有無
あり。 登録後、本人確認書類(画像)の提出が必要です。 その後、簡単な入門テストを受けて合格すればイラストをアップロードできるようになります。
■イラストの審査
あり。 アップロードしたイラストは審査されます。 こちらもよほどのことがない限り、落とされることはありませんが、提出したepsデータに不備(孤立点がある、オープンパスがある、等)があると、修正して再提出を求められることがよくあります。
■報酬
定額制でダウンロードされた場合、25円(最低ランクの場合です。ランクが上がると報酬もアップします)。

PIXTAへの登録はこちら

つづきは、「ストックフォトとは ~販売者としてのメリットとデメリット~(2)」へ

Follow me!