イラストを描くソフトを揃える~Inkscape編~

パソコンでイラストを描くソフトはいろいろあり、どれを選べばよいのか最初は戸惑うと思います。無料と有料のものがあり、一番のおすすめはAdobe Illustratorなのですが、こちらは月々2,000円(税抜)を支払わないと使えません(学生・教職員向けのアカデミック版は980円/月)。

有料なのはイヤだというかたには、無料のお絵かきソフト、Inkscape(インクスケープ)をオススメします。

なぜInkscapeがおすすめかといいますと、描画方法がベクター形式(線を拡大してもギザギザにならずキレイ)で、マウスだけで自由自在に美しい線が描けるため、イラストが未経験の人でもそれなりの(笑)イラストを描くことができるからです。

Inkscapeで描いたイラストの例。「Inkscape作品集」様の作品です。

InkscapeやIllustratorのようなソフトをドロー系といいます。

これに対して、ペイント系のソフトもあります。

ペイント系のお絵かきソフトは、マウスで描くのが難しく、ペンタブレットが必要になるため、イラスト初心者にはハードルが高いため、おすすめしていません。

Inkscapeのダウンロード

Inkscapeは、Windows、Mac、Linuxで使うことができます。

下記のリンクよりダウンロードできます。

Inkscapeのダウンロード

InkscapeはIllustratorに匹敵する多機能ソフト

Inkscapeは無料のソフトでありながら、十分すぎる機能を備えています。これさえあれば、高額なドロー系ソフト、Illustratorは不要であるといっても過言ではありません。

Inkscapeでできること

  • 自由自在に描画できる
  • 色はグラデーション設定も可能
グラデーションの例

https://inkscape.org/ja/gallery/よりお借りしました。

  • グラデーションメッシュ(立体的で実物のようなイラストを描く機能)もある
グラデーションメッシュのイラストの例。

https://inkscape.org/ja/gallery/よりお借りしました。

  • 3D機能
  • 文字入力

選べる保存形式

Inkscapeの標準の保存形式はSVGです。

それ以外に、PostScript、EPS、PDF、TeXで保存できます。

ストックフォトサイトに提出するためには、EPS、JPEGあるいはPNG形式で保存する必要があります。

Inkscapeの使い方を学ぶには

Inkscapeの使い方は、インターネットや本で学ぶことができます。

<Inkscapeが学べるサイト>

<学べる本>

できるクリエイター Inkscape 独習ナビ Windows&Mac対応

無料で使えるイラストソフト Inkscapeスタートブック

→Inkscapeのダウンロード

ドロー系のお絵かきソフトは、マウスでもイラストがキレイに描ける、いわば魔法のソフトです。Adobe Illustratorを購入するのが難しい人は、まずはInkscapeを使ってみてはいかがでしょうか。

Follow me!