目の疲れと肩のこりをなくす方法(イラスト疲れ)

パソコンでずっとイラストを描いていると、目は疲れるわ、肩は凝ってくるわ・・・と大変です。CMで有名な「目、肩、腰・・・」の錠剤を飲んでもいいのですが、口に入れるものなので、私個人としてはあまり飲みたいとは思わないですね。

今回は、あまりお金をかけずに目の疲れを取る方法について書いてみたいと思います。

目のツボを一時間に一回は押さえる

ずっとPCを見ていると、一時間もすれば目が必ず疲れてきます(個人差もあるかと思いますが)。

私が続けている目のツボ押しは、『目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法』という本に書かれていた方法です。

方法は、目の周りの眉毛の上の(目の周りの骨のフチあたり)を、指4本を揃えて抑えたり、抑えながら左右に動かしたりします。

この本では、ツボ押し以外にも、視力を回復するための効果的な方法が掲載されていますが、私はこのツボ押しだけしかやっていません。視力はとても悪いので、これ以上視力が上がることはないのですが、ツボ押しをしているおかげか、毎日パソコンを見る生活をしていても、視力が下がることはないようです。

目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法

3Dの図を立体視する

3D画像(ステレオグラム)を見るだけでも目の疲れが和らぎます。

3D画像を見るには、立体視するというテクニックが必要になるのですが、ちょっと練習すればできます。立体視をして、見えなかった画像が見えるようになると、けっこう感動します。また、立体視をしているとき、水晶体が動いている感覚があります。おそらくこの水晶体が動くことによって、視力が良くなる人もいるのかもしれません。

私の場合、3D画像を見ると、ちょっと目がスッキリします。

下記のまとめサイトにて、3D画像集の紹介と立体視する方法をまとめられています。

【視力回復トレーニング】目が良くなるマジカルアイ3D画像集♪3Dの画像を見るためのコツもご紹介

3D画像の本を手元に置いておくのもいいでしょう。

どんどん目が良くなるマジカル・アイ 世界の絶景 (TJMOOK)

新品価格
¥539から
(2019/6/30 10:53時点)

蒸しタオルを目の上にのせる

目の疲れがいつもよりヒドイときは、蒸したタオルを目の上にのせると、速攻で目の疲れが取れます。

蒸しタオルの作り方

20cm四方ぐらいのミニタオルを水に濡らし、絞ります。それを電子レンジで30秒~40秒ほど温めます(熱くなりすぎない程度に。ヤケドに注意!)

それを目の上にのせます。

チベット体操をする

チベット体操という、ヨガっぽい(?)体操があります。

チベット体操についての詳しい説明はここでは省きますが、これをすると、首とか動かすせいか、目の疲れが飛ぶのです。

私は以前、健康維持のためにチベット体操の本『5つのチベット体操──若さの泉・決定版』という本を買ったのですが、これを読んで、毎朝(今でもときどき)実践しています。

5つのチベット体操──若さの泉・決定版

新品価格
¥827から
(2019/6/30 10:55時点)

この本では、チベット体操をした高齢の男性が、チベット体操のおかげで最終的には非常に若返るというストーリー仕立てで説明されています。「ほんまかいな」という疑問はさておき、体の調子がよくなることは請け合いです。5つあるうちの1つをやるだけでも効果があるそうです。私は2つだけやっています。ぜひやってみられることをおすすめします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。