Googleドライブのスプレッドシートでイラストの売上を管理

複数のストックイラストに登録している場合、月々の売上はGoogleのスプレッドシートで管理すると、月々の売上がすぐわかり、またそれがイラストを描くモチベーションアップに役立ってくれます。

売上管理をExcelなどの表計算ソフトなどで行っている人は多いかもしれませんが、Googleドライブに記入すると、スマホでも確認でき、非常に便利かと思いますので、Googleドライブでのスプレッドシートの作り方について書いてみたいと思います。

Googleドライブのスプレッドシートで表を作成

1.表を作る

(1) Googleドライブ左上の「新規」ボタンをクリックします。

(2) Googleスプレッドシートをクリックします。

(3) 下記のような表を作ります。

2.計算式を入れる

(1) 総合計のセルのすぐ下のセルを選択し、右上の∑マークをクリックし、「SUM」をクリックします。

(2) 1月のB列からF列までをドラッグして、選択し、リターンキーを押します。

すると、総合計の下のセルが「0(ゼロ)」に変わります。

(3) そのセルをコピーし、すぐ下のセルからオレンジの手前のセルまでペーストします。ペーストされたセルはすべて 「0(ゼロ)」に変わります。

(4) 黄色の一番左のセルを選択し、右上の∑マークをクリック、「SUM」をクリックします。

(5) 1月のBのセルから12月のBのセルまでドラッグし、リターンキーを押します。

(6) 一番下の黄色のセルが 「0(ゼロ)」に変わります。 そのセルをコピーし、すぐ右のセルからオレンジの手前のセルまでペーストします。ペーストされたセルはすべて 「0(ゼロ)」に変わります。

(7) オレンジのセルを選択して、 右上の∑マークをクリック、「SUM」をクリックします。

(8) 1月のGのセルから12月のGのセルまでをドラッグし、リターンキーを押します。

これで計算式はすべて入れ終わりました。

売上額を入力する

月ごとの売上額を入れていきます。(数字は仮のものです)

言い忘れていましたが、スプレッドシートに適当な名前をつけておいてください(自動的に保存されます。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。