Adobe Stockでイラストの投稿が楽に

Adobe Stockから、「新機能で作品投稿がより簡単に!自慢の作品を販売して報酬を得ませんか?」というメールが来ていました。

Adobe Stockでは、aiデータやepsデータを圧縮せずにそのままアップロードできるようになったそうです。Illustratorのバージョンについては明記されていなかったので、バージョンもなんでもいいということでしょうか??

投稿のガイドラインについては下記リンクに詳しく記載されています。
https://helpx.adobe.com/jp/stock/contributor/legal/submission-guidelines.html

Fotoliaからベクターイラストをアップしていたときは、プレビュー用のjpegデータとともにフォルダに入れて圧縮する必要があり、少々手間でした。

Adobe Stockでベクターデータ(aiデータ)をアップしてみる

ということで、さっそくイラストをaiデータ(CS6形式)でアップしてみました。

最初は、アートボードのサイズが足りなかった(5,000 x 3,000ピクセル必要)らしく、エラー表示が出てアップできませんでした。
サイズを修正して、やっとアップできました。

バージョンは、Fotoliaのときは10形式以下が推奨されていましたが、CS6でアップしても大丈夫だったので、バージョンは関係なくなったのかもしれません。
ということは、Fotoliaでも、バージョンはなんでもOKになっていると思われます。

ファイルのアップロード方法がFotoliaより非常に楽になったので、これからAdobe Stockからイラストをアップしていこうと思います。

FotoliaにもAdobe Stockでアップしたイラストが反映されている

Adobe Stockからイラストをアップしたあと、Fotoliaで自分の作品一覧を見てみると、さきほどアップした作品が表示されていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。